Arrow Arrow
Patricia Pessoa

Patricia Pessoa

かなり空いています。プロジェクトについて是非聞きたいです。
私は1990年にブラジルのリオデジャネイロで生まれ、2018年12月にイギリスに渡りました。長年ビデオゲームをしり、学校の友達のために漫画のキャラクターをいたずら書きしたりして過ごした後、リオデジャネイロ連邦大学で水彩絵具や油絵具、ガッシュ、その他の伝統的な画法を学びファインアートの分野を卒業しました。エロール・ル・カインやショーン・タン、レベッカ・ドートゥルメール等の好きなイラストレーターの作品を紹介された後すぐに、児童書のイラストレーターという自分が本気で何になりたいものを見つけることができました。卒業後は、小さな会社でグラフィックデザイナーとして働きました。その後、退職を決意し、デジタル絵画を独学で学び、フリーランスとしての冒険を始めました。私が絵を描いていない時は、飼い猫のブルーを追いかけまわしたり、夫に靴下を履かないでほしいと頼んだりしている私を見かけることでしょう全ての自己紹介を見る